yumiko komura~wonderful saxophone♪~


小村由美子 official blog
by yumikokomura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おもしろかった!

この所の楽器と体の変化について色んな方向から調べているわけですが、
こんな本を読みました。
f0196014_846429.jpg


今調べていることと直接的には関係がありませんが、
すごくおもしろくていっきに読みました。
不思議な世界といえば不思議な世界ですが、
私としては納得できることがとてもたくさん書いてありました。

私は10年前に頸椎のヘルニアと診断され、
どこの病院に行っても「即手術」と言われました。
「放っておいて半身不随になっても責任をもたない」とも言われました。

その後、頸椎ヘルニアを発端に、年中風邪をひいているようで、
喉の痛み、微熱、全身の倦怠感や痛みが何年も続きました。
県外に仕事に出た後はかならず寝込んでいました。
病院に行くと「また来たの?困ったね・・・」と言われるくらいで、
点滴をしても薬を飲んでも気休めで、全く効きませんでした。

気管支炎とか喘息とかアレルギーとか、病院で色んな名前をつけられましたけど、
症状はそうだけど、薬はほとんど効きませんでした。

自分でも、さぼり病?と思ってみたり、
いったいこのしんどいのはなんなのか、どうやったら治るのか、
だれか私を何とかしてほしいと思っていました。

・・・私の病気は病院じゃ治らなかったんですね。

もちろん病院で治る病気も、病院じゃないと治らない病気もあると思いますが、
病院じゃない方向から良くなることもたくさんあると思っています。

西洋医学はとても認められた所にあるので、一応のレベル以上の治療が受けられることが良いと思います。
東洋医学や西洋医学と東洋医学の間にあるようなものも私には効果がありました。
ただ、これはあやしげなものもあるし、施術者の腕にも左右されるので、見極めが大切かとおもいますが・・・。

私はここ3年くらい病院に行っていませんが、私に1番効いたと思われるものは、
鍼、リンパマッサージ(さするぐらいの柔らかいもの)、
そして運動ですが、YAMUNAとピラティスです。

サックスを吹いていると、頸椎の負担から心身ともに具合が悪くなった人をたくさんみてきました。

何かご参考になることがあればと、長々ブログになってしまいました。

さてさて、今日もがんばろっと(^^)
[PR]
by yumikokomura | 2011-11-06 09:27 | ブログ